iラインとの相性


iラインの皮膚は柔らかくてデリケートなので、痛みを感じやすい部位です。
また、皮膚は強い刺激が加わるとメラニンの生成が促されるため、カミソリなどで強引なムダ毛の自己処理を続けていると、性器周りが黒ずんでしまったり、肌が荒れてしまったりといったトラブルが起こりやすい部位でもあります。

 

 

このため、この部位と相性がよい脱毛方法といえるのは、できるだけ低刺激の方法となるわけですが、自己処理で特に相性がよいのは脱毛クリーム(脱毛ローション)です。
特に、最近は肌に優しい天然成分を豊富に配合した無添加の製品が販売されているので、こうした製品を利用するとよいでしょう。

 

 

一方、アンダーヘア(vioライン)の毛深さや剛毛でお悩みの方や自己処理が不安な方は、脱毛サロンでvio脱毛を受けることをお勧めします。
脱毛サロンでは、お店によって提供されている脱毛施術が異なりますが、敏感な部位であるvioラインの脱毛には、比較的刺激の少ないフラッシュ脱毛が相性がよいといわれています。
ただし、フラッシュ脱毛は毛根に高熱を発生させるため、肌が敏感な方は強い痛みや肌荒れが生じるリスクもあるので注意が必要です。
最近は、毛根に高熱を発生させない低刺激のS.S.C脱毛やハイパースキン脱毛などのより安全な方法でのvio脱毛を提供している脱毛サロンもあるので、敏感肌の方はこちらがオススメです。

コメントは受け付けていません。